• [ 商品コード ] 803
  • 感染症診療ガイドライン
    総まとめ

▼画像をクリックすると拡大します。

内容見本は>>詳しく見るをクリックしてください!!

感染症診療ガイドライン
 総まとめ

編集:岩田健太郎(神戸大学医学部 感染症内科 教授)

仕様:360ページ/B5判/定価:(本体7,500円+税)

【目 次】
〈総 論〉
 1.診療ガイドラインとは何か,どうあるべきか
 2.GRADEシステムとは何か  
 3.Mindsとは何か 
 4.日本の抗菌薬・ワクチン添付文書はどのように運用すべきか? 
    その科学的妥当性は? 
 5.諸外国の感染症診療ガイドラインは何処まで適用可能か

〈各 論〉
抗菌薬のガイドライン
 1.抗菌薬使用のガイドライン
 
各病原微生物・感染症のガイドライン
 2.MRSA
 3.結 核
 4.非結核性抗酸菌
 5.真菌感染症
  a)カンジダ
  b)アスペルギルス
  c)二形性真菌(いわゆる輸入真菌症)
  d)クリプトコッカス
 6.嫌気性菌感染症
 7.マラリア
 8.風邪症候群
 9.急性副鼻腔炎
 10.咽頭炎
 11.急性気管支炎
 12.小児急性中耳炎
 13.インフルエンザ
 14.敗血症
 15.市中肺炎
 16.院内肺炎
 17.尿路感染症
 18.胆道感染症
 19.カテーテル関連血流感染症
 20.カテーテル関連尿路感染症
 21.腹腔内感染症
 22.慢性B型肝炎
 23.C型肝炎
 24.急性膵炎
 25.感染性心内膜炎
 26.下痢症
 27.Clostridium difficile腸炎
 28.Febrile neutropenia
 29.造血幹細胞移植後日和見感染
 30.ICU内発熱
 31.長期療養施設発熱
 32.HIV感染症の抗レトロウイルス療法
 33.成人および青少年HIV感染者における日和見感染症予防および治療
 34.糖尿病足感染症
 35.腸管出血性大腸菌・溶血性尿毒症症候群
 36.食中毒
 37.Helicobacter pylori感染症
 38.細菌性髄膜炎
 39.脳 炎
 40.寄生虫症
 41.性感染症
 42.新型インフルエンザ−発生下における診療ガイドライン−
 43.バイオテロリズム対策
 
予防・感染防御のガイドライン
 44.成人予防接種
 45.小児予防接種
 46.医療従事者感染予防
 47.耐性菌対策
 48.透析医療感染症予防
 49.カテーテル感染予防
 50.手指衛生
 51.感染性心内膜炎予防
 52.妊婦感染防御
 53.潜伏結核
 54.消毒と滅菌
 55.術後感染予防
 56.感染症患者の搬送
 57.結核予防
 58.マラリア予防
 59.プリオン病感染予防
 60.狂犬病予防
 61.輸血時の感染症チェック
 
その他のガイドライン
 62.血液培養
 63.臨床微生物
 64.旅行医学
  • [ 商品コード ] 803
  • 価格8,100円(税込)
    (税抜価格7,500円)
  • 販売中止
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る
新着商品
書店での購入
書店経由での受け取り・支払いについてはこちら。
営業カレンダー
10月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
11月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
土・日・祝日は受注及び発送業務を行っておりません。 その旨ご了承の程、よろしくお願いいたします。
会社説明

総合医学社 〒101‐0061
東京都千代田区神田三崎町1-1-4
TEL 03-3219-2920
FAX 03-3219-0410


 ┣ 会社概要
 ┣ 20年のあゆみ
 ┣ 社員募集

 ┗ 地図

ご購入者特典

小児臨床検査基準値

輸液製剤一覧

救急・集中治療ガイドライン

消化器内視鏡レクチャー

委託出版

委託出版

音楽事業部

プラチナボックス

プラクティカル看護セミナー

医学教育研究所

おすすめ

治療薬事典

小児科学レクチャー

スマフォ用