• [ 商品コード ] 765
  • ISBN978-4-88378-765-4
  • 子どもの
    不定愁訴Q&A
    35倍よくわかる!小児心身医学会ガイドライン
    (4巻1号)
★☆「電子版」および「立ち読み」は>>こちらをクリックしてください☆★



仕様:230ページ/B5判/定価(本体 5,600円+税)/2014年2月発行



編集:田中 英高(大阪医科大学 小児科学教室)

【目 次】
.概要・総論
1 子どもの不定愁訴とは何か?
2 日本小児心身医学会作成各種ガイドラインを使った不定愁訴の診療ノウハウ

.起立性調整障害とそのガイドラインの概説
3 起立性調節障害の概要(起立性調節障害とはどのような病気か)
4 起立性調節障害ガイドラインの概説 (小柳憲司)


.不定愁訴から起立性調節障害を見極める
5 不登校を主訴に受診した患児の場合
6 頭痛を主訴に受診した患者の場合
7 腹痛を主訴に受診した患者の場合


.鑑別診断
8 どのように鑑別診断を進めるか
9 失神を生ずる基礎疾患との鑑別
10 朝がだるくて起きられない
11 いらいらなどの精神症状


.起立性調節障害の病態
12 サブタイプと循環動態
13 思春期と起立性調節障害
14 脳血流の変化
15 心身相関について


.検査法
16 新起立試験
17 ヘッドアップ・ティルト試験
18 自律神経機能について

.心理社会的側面
19 心理社会的ストレスの見極め方
20 外来でできる心理検査

.治 療
21 子どもと保護者への説明によって理解を高める
22 起立性調節障害の生活指導(日常生活の工夫,非薬物療法など)
の具体的な進め方
23 薬物療法の実際
24 環境調整
25 発達障害を伴う起立性調節障害への対応
26 難治性ケースの専門医への紹介はどうすればよいか
27 長期フォローケースの実際


.より良い診療を目指して
28 小児科医以外と専門家との協力
29 思春期から移行期にかけての支援
30 学校との連携や学校医の参画
31 睡眠リズム障害,起床困難を伴う起立性調節障害の具体的診療


.モデルケース
32 頭痛を伴う起立性調節障害の具体的診療
33 若年成人のケース


Ⅺ.保護者会より
34 お医者様にも知って欲しい母たちの思い
35 医療・学校・家庭の連携を願って
  
  • [ 商品コード ] 765
  • 価格6,048円(税込)
    (税抜価格5,600円)
  • 販売中
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る
新着商品
書店での購入
書店経由での受け取り・支払いについてはこちら。
営業カレンダー
1月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
土・日・祝日は受注及び発送業務を行っておりません。 その旨ご了承の程、よろしくお願いいたします。
会社説明

総合医学社 〒101‐0061
東京都千代田区神田三崎町1-1-4
TEL 03-3219-2920
FAX 03-3219-0410


 ┣ 会社概要
 ┣ 20年のあゆみ
 ┣ 社員募集

 ┗ 地図

ご購入者特典

小児臨床検査基準値

輸液製剤一覧

救急・集中治療ガイドライン

消化器内視鏡レクチャー

委託出版

委託出版

音楽事業部

プラチナボックス

プラクティカル看護セミナー

医学教育研究所

おすすめ

治療薬事典

小児科学レクチャー

スマフォ用