検索
[商品コード] 558


救急・集中治療
Vol 30 No5

仕様:200ページ/B5判/定価(本体 6,200円+税)/2018年10月発行

特集編集:松田直之(名古屋大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学分野)


【目 次】

●日本版敗血症診療ガイドライン2016の使い方
 ●Guidelines Now
 日本版敗血症診療ガイドラインの使い方
 ・ケーススタディ1 劇症型肺炎球菌肺炎の一例
 ・ケーススタディ2 汎発性腹膜炎の一例
 ・ケーススタディ3 尿路感染症による敗血症性ショックの一例
  
基礎編 敗血症の病態概念と管理システム
 ・敗血症の病態生理
 ・敗血症の定義と診断
 ・敗血症の重症度評価
 ・敗血症におけるRapid Response System

実践編 敗血症の管理ポイント
 ・バイタルサインのモニタリング
 ・感染防御策の徹底
 ・抗菌薬の選択・変更・中止と微生物検査
 ・敗血症における鎮痛・鎮静
 ・敗血症の初期蘇生
 ・敗血症における呼吸管理
 ・敗血症における腎機能管理と血液浄化法
 ・敗血症における播種性血管内凝固の管理
 ・敗血症における栄養管理のポイント
 ・敗血症におけるリハビリテーション
 ・小児の敗血症で気をつけること
 ・エコーのベッドサイドでの積極的利用

トピックス編 敗血症ホットライン
 ・敗血症のバイオマーカー
 ・敗血症に対するステロイド療法
 ・免疫グロブリン
 ・中心静脈カテーテルの医療安全:安全な挿入と管理
 ・展望 敗血症のグローバリズム
  —Global sepsis Allianceの役割—
価格
6,696円(税込)
(税抜価格6,200円)
ご予約
PAGE UP
株式会社総合医学社