検索
[商品コード] 547


ARDS
─その常識は正しいか?─
Vol 29 No 1・2

仕様:146ページ/B5判/定価(本体 4,600円+税)/2017年1月発行

特集編集:大塚 将秀(横浜市立大学附属市民総合医療センター 集中治療部)


【目 次】
Ⅰ ARDSの病態
 ・ARDSの病態・病因解析は進んでいるのか?
 ・ベルリン定義はARDS研究を進歩させるか?
Ⅱ ARDS患者の人工呼吸療法
 ・ARDSにNPPVは有効か?
 ・ARDSにhigh flow therapyは有効か?
 ・一回換気量6mL/kgはゴールドスタンダードか?
 ・ARDSの強制換気モードはVCVか? PCVか?
 ・dual controlled ventilation(DCV)は本当に優れたモードか?
 ・人工呼吸で注意するのは換気量か? 肺胞内圧か?
 ・PEEPの設定はPEEP tableによるのか?
 ・プラトー圧は25cmH2O以下に抑えればよいのか?
 ・筋弛緩薬の使用は本当に有効なのか?
 ・ARDS-陽圧人工呼吸の限界は?
Ⅲ ARDS治療に関連する諸問題
 ・ARDSに肺超音波検査は有用か?
 ・ARDSに腹臥位療法は有効か?
 ・ARDSに有効な薬物療法はあるのか?
 ・ARDS患者の輸液量は制限すべきか?
 ・ARDS患者の急性期にアルブミン製剤を投与すべきか?
 ・ARDS患者に投与すべき熱量はどのように決めるのか?
 ・ARDS患者の血糖値のコントロール目標はいくつにすべきか?
索引
価格
4,968円(税込)
(税抜価格4,600円)
販売中
PAGE UP
株式会社総合医学社